自動車保険の更新(継続)手続き方法を初心者にも分かりやすく説明

シェアする

アップデート

質問者さん
自動車保険の満期が近づいてきたんですけど、継続するための更新手続方法を教えてもらえますか?
自動車保険マスター
どこで自動車保険に加入したかによっても手続方法が変わってくるので、分かりやすく解説しますね。

自動車保険は基本的に毎年更新時期がやってくる!

アヒルの行進

自動車保険の保険期間は基本的に1年間なので、毎年更新時期がやってきます。

保険開始日から1年後の満期日が近づいてくると、加入している保険会社から毎年、更新(継続)の案内ハガキや案内書が送られてくるでしょう。

おおよその目安は、満期日3ヶ月前に第1回目、満期日2ヶ月前に第2回目、満期日1ヶ月前に第3回目という感じです。

更新(継続)手続き時に用意するものとは?

キャットウォーク

現在加入している保険会社から郵送されてきた満期案内書を開封して、書かれている内容を一通り目を通し確認してみましょう。

車を買い替えたり、ナンバーを変更したなど、変わったことがなければ、特に用意するものはありません。

運転免許証の更新で、免許証の色が変わった場合(例:ブルーからゴールドなど)には、免許証の色を良く確認しておきましょう。

更新(継続)手続きする方法とは?

アジア美人

耳寄り情報
ここからは当サイトの編集長が、自動車保険の専業と兼業の代理店とダイレクト型の3冠を制した自動車保険マスターであり、経験と実績に基づき当サイトを監修しているからこそ出せる、独自の耳寄り情報です。

どこで自動車保険に加入したのかによって、更新(継続)手続きする方法は変わるので、代表的な3パターンを詳しく解説します。

専業と兼業の代理店とダイレクト型の違いは以下を参照してください。

車を購入しようと思ってるんですけど自動車保険に入るには、どうすればいいのか良く分からない方も少なくないと思います 。自動車保険に加入する方法は大きく分けて3つありますので、それぞれを詳しく紹介します。
更新(継続)手続きする方法
専業損保代理店さんで自動車保険に加入している人(専業損保代理店) 一般的に、損保代理店から電話がかかってきて、更新手続きの案内があると思います。

都合の良い更新手続き希望日と場所(自宅や職場など)を伝えて、当日は印鑑を用意して待ちます。

保険内容についてのアドバイスや法律の改正点などを良く聞いて相談の上、納得してから印鑑を押して更新しましょう。

自動車ディーラー(新車や中古車販売店)で自動車保険に加入している人(兼業損保代理店) 一般的に、自動車ディーラー(新車や中古車の自動車販売店)の営業担当者(セールスマン)から電話がかかってきて、更新手続きの案内があると思います。

都合の良い更新手続き希望日時を伝え、当日は印鑑持参で自動車販売店に向かいましょう。

保険内容についてのアドバイスや法律の改正点などを良く聞いて相談の上、納得してから印鑑を押して更新しましょう。

ダイレクト型(通販型)で自動車保険に加入している人(ダイレクト型・通販型) 一般的に、加入時に登録した登録メールアドレス宛に、満期更新案内メールが送られてきて、更新手続きの案内があると思います。

満期更新案内メールからリンクされている、損害保険会社の自動車保険公式サイトの更新手続き専用ページにアクセスしましょう。

自宅へ郵送されてきた満期更新案内書なども参考に、法律の改正点や保険内容についての解説などを良く読み、分からないことは遠慮せずにカスタマーセンターに電話をして、納得してから更新しましょう。

まとめ

アヒルの親子達

自動車保険は、毎年のように法律の改正や約款の変更などがあります。

少し面倒かもしれませんが、1年にたった1回のことですから、重要事項説明書を良く読んで、分からないことは恥ずかしがらずに質問し、納得してから更新するようにしましょう。

合言葉は「更新手続きはお早めに!満期日前、絶対!!」です。

質問者さん
1年に1回のことだから、ちょっと面倒だけど我慢して更新手続きしなくちゃいけないのですね。
自動車保険マスター
更新(継続)時期は、自動車保険のことについて考える大事な時期ですから、しっかりと保険内容を確認し検討することが大事ですよ。
あなたに適した安い自動車保険を選ぶポイント

あなたに適した安い自動車保険を選ぶポイント

自動車保険を出来るだけ安くするコツは「無料一括見積もりサービス」を活用することです。私もおかげさまで38,240円安くなりました。

最短3分の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができプランを比較できるので便利です。今までに400万人以上の人が利用して保険料の節約に成功しています。

一括見積もりサービス

シェアする

フォローする