自動車保険の一括見積もり「保険の窓口 インズウェブ」の特徴や長所と短所

シェアする

コンピューターで自動車保険を見積り

相談者さん
自動車保険一括見積りの特徴や使い方を教えてもらえますか?
自動車保険マスター
今回は保険の窓口 インズウェブの一括見積もりサービスの特徴や使い方を教えますね。

この記事を読んでいるあなたは、過去の私と同じように、現在加入中の自動車保険を、同じ条件かつ他の保険会社へ乗り換えることで、保険料が今より安くするべく見積りをとろうとしているのでしょう。

ましてや、数千円レベルでなく、数万円も安くなるのなら、なおさら真剣に自動車保険乗り換えを検討することでしょう。

今回は、自動車保険の乗換えする時に便利な、一括見積もりサービス「保険の窓口 インズウェブ」に焦点を当てて解説します。

運営会社のSBIホールディングスとは?

会社イメージ

2000年4月5日よりサービスを開始した自動車保険の一括見積もりサービス「保険の窓口 インズウェブ」を運営しているのは、1999年7月8日に設立されたSBIホールディングスです。

英名は、SBI Holdings, Inc.と表記されます。

会社名:SBIホールディングス株式会社
代表者:代表取締役社長 北尾 吉孝
本社:〒106-6019 東京都港区六本木一丁目6番1号
TEL:03-6229-0100(代表)
事業内容:株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
従業員:連結 5,391名 / 単体 197名 (2018年3月31日)
資本金:92,018百万円
出典:SBIホールディングス(2018.10.22現在)

商号のSBIとは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略でしたが、後に同グループを離脱したため「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更されました。

保険の窓口 インズウェブの一括見積もりサービスの特徴

時は金なり

保険の窓口 インズウェブの一括見積もりサービスの特徴は、最大18社の自動車保険を取り扱っている損害保険会社から、最短5分で自動車保険を比較できることです。

私も一括見積りを利用していますが、今までに利用者が900万人を突破していて、現在加入している自動車保険料より、平均30,879円も安くなっているのが特徴です。

どのような人におすすめのサービスか?

  • 代理店型からダイレクト(通販)型に乗り換えようか検討している人
  • 自動車保険の見直しを考えている人
  • 自動車を新しく購入しようと考えている人

どのような人には向いていない、必要がないサービスか?

  • 自動車保険の満期日が当日、または91日以上先の人
  • 現在契約している自動車保険の契約期間が2年以上(長期契約)の人
  • 3・4・5・6・7ナンバー以外の愛車の人
  • 愛車が違法改造車である人
  • 現在ご加入中の自動車保険契約において3回以上の保険金請求を行った人
  • 前契約の保険期間が1年以外の契約の人(途中解約も含む)
  • 中断証明書を発行されている人
  • 車をもっておらず、具体的な購入計画もない人

「保険の窓口 インズウェブ」一括見積もりの長所と短所

長所と短所

長所(メリット)とは?

時間節約

従来の代理店型の自動車保険の場合、見積りをとって比較したいと思っていても、いざ実行に移すには保険会社の窓口か代理店に依頼しないと、保険料がわからなかったので、実際に各保険会社等に問い合わせて、保険料のシミュレーションをしてしてもらう人は多くありませんでした。

しかしながら現在は、保険会社等に見積もりを依頼せずとも、ネット上から自分のペースで保険料のシミュレーションが出来るのです。

保険会社を変更すると、保険料がどのくらい安くなるかなど、一括見積もりサービスを活用することで家計の節約が可能なのですから、1年に1回の自動車保険の更新日をただ待つのはもったいないです。

しつこい営業電話が無い

私も毎年、自動車保険の更新時期に一括見積もりサービスを利用していますが、今までにしつこい営業電話を受けたことはありません。

ちなみに、ダイレクトメールで郵便ポストが一杯になった経験もありませんので、その点も安心できます。

短所(デメリット)とは?

『毎年1年に1回は一括見積もりサービスを活用して、自動車保険料を比較しましょう。』というニュアンスの案内メールが登録したメールアドレス2年目以降、保険期間満了日の約70日前から満期日の前日まで、毎日一通送られてきます。

しかし、案内メールに記載されているリンクから、一括見積もりサービスを利用するだけで、必ずもらえるプレゼント付きなんですから、デメリットとは言えないかもしれません。

例えば、 保険の窓口インズウェブ では

  • もれなくハーゲンダッツのミニカップ2個をプレゼント
  • ケンタッキー(オリジナルチキン2ピース)を全員にプレゼント
  • 魚沼産こしひかり3合を無料でプレゼント
  • 最大10種類から好きなグルメ選べる!ぐるめカードをプレゼント

など、利用するだけでどれか一つプレゼントがもらえます。(2018.10.22現在)

一括見積もりサービス後にすべきこと

精査イメージ

一括見積りサービスの利用で、補償内容と範囲の自動車保険を比較して、希望に合った保険会社を2,3選びます。

次にあなたがすべきことは、選んだ保険会社の公式サイトから自動車保険の個別見積もりをとって精査することです。

理由として、一括見積りサービスでは各保険会社の微妙に異なる保障範囲や特約内容などを完璧、そして同一に比較することは、まず不可能だからです。

特に以下の3点をチェックしましょう。

  • 特約(各保険会社いろいろな特約がある)
  • 補償内容
  • 補償範囲

さらに、車両保険を付帯する人は、次の3つの違いもチェックしましょう。

  • 免責金額の設定
  • 一般型車両保険
  • エコノミー型車両保険

車両保険料の比める割り合いが高いので、かなりの保険料の違いがみられます。

保険の窓口 インズウェブで自動車保険の比較見積りの取り方は以下を参照ください。

代理店型自動車保険から、ダイレクト型に乗り換えることで、保険料を安くするため見積りを取る方や、すでにダイレクト型自動車保険に加入済で、継続より他社乗換でインターネット割引料金が大きくなるのを知る方は、真剣に自動車保険乗換を検討するでしょう。

まとめ

花火イメージ

  1. 自動車保険の一括見積もりサービス「保険の窓口 インズウェブ」を運営しているのはSBIホールディングスです。
  2. 保険の窓口 インズウェブの一括見積もりサービスの特徴は、最大18社の保険会社から、最短5分で自動車保険を比較できることです。
  3. また、利用者が900万人を突破していて、現在加入している自動車保険料より、平均30,879円も安くなっているのが特徴です。
  4. 長所(メリット)は、見積もりをとる時間節約と、しつこい営業電話が無いこと
  5. 短所(デメリット)は、案内メールが登録したメールアドレス2年目以降、保険期間満了日の約70日前から満期日の前日まで、毎日一通送られてくること。
  6. しかし、案内メールに記載されているリンクから、一括見積もりサービスを利用するだけで、必ずもらえるプレゼント付きなので、デメリットとは言えないかもしれない。
  7. 一括見積もりサービス後にすべきことは、選んだ保険会社の公式サイトから自動車保険の個別見積もりをとって精査することです。
自動車保険の一括見積もりサービス「保険の窓口 インズウェブ」の詳細はこちら
相談者さん
2年目以降の更新時期に必ずもらえるプレゼント付お知らせメールがあるのはうれしいですね。
自動車保険マスター
自動車保険の一括見積もりサービスは便利ですよね。
あなたに適した安い自動車保険を選ぶポイント

あなたに適した安い自動車保険を選ぶポイント

自動車保険を出来るだけ安くするコツは「無料一括見積もりサービス」を活用することです。私もおかげさまで38,240円安くなりました。

最短3分の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができプランを比較できるので便利です。今までに400万人以上の人が利用して保険料の節約に成功しています。

一括見積もりサービス

シェアする

フォローする